NERAIDA STORY

ネライダ誕生秘話




私たちが、高校時代スイスに留学していた時期、水や食べ物、さらに環境の変化に伴うストレスに肌が対応できず、ニキビや吹き出物、肌荒れに悩まされたことから、スイスのハーブやアロマオイル、そして東洋の植物エキスを使って角質ケアを含んだ化粧品をつくったところ、スイスに住んでいても、日本にいるときと同じ様に、本来の健やかな肌を維持することができたのです。

ネライダは、母から子へ愛情一杯の化粧品です。
そして私も二児の母となって初めて『子供のためにやさしい化粧品を作ってあげたい』と、当時の母と同じ気持ちで開発したのが「NERAIDA ORGANIC」です。
現代は、物と情報に溢れ次々と目移りしてしまいそうな世の中ですが、時代にとらわれず、母から子へ受け継がれる 愛情一杯の化粧品を大切に、 そして 丁寧に末永く、皆様にご紹介していきたい。 と考えています。

お肌のトラブルに悩む人たちに、『10代の肌が持つ 若々しくみなぎる美しさを与えたい。』そんな母の想いから、商品1本1本に専門の薬理学博士が付いて一緒に時間をかけて共同研究を重ね、厳選された成分だけを調合して生まれた化粧品が “ネライダ” です。

そして、内科・小児科を経て現在美容皮膚科医である母が、『角質ケアは 最も健康で若々しい素肌を保つ基本である』という理念を持ちながら、
年齢、肌タイプを選ばず、デイリーホームケアとして「角質ケア」が可能な、オールスキンタイプのスキンケアコスメを創り上げました。
年齢に比例して沢山の化粧品をつける必要はないのです。
基本さえしっかりと抑えておけば、年齢を問わず、お肌が持つ本来の力を発揮するものです。

“ネライダ” の素晴らしい効果をぜひあなたの肌でお試しください。
そして、その実感を “ネライダ” は大切に守ってゆきます。


エンジョイネライダ!

Dr. Liu’s Laboratory 代表 白壁 理代



白壁 理代
サフォクリニック院長白壁征夫と副院長劉輝美の長女。
高校時代、スイス Institute Le Rosey High School に
留学した後、Boston, Paris で大学時代を過ごす。

大学卒業後、Cartier Japan(現リッシュモンジャポン)、COACH JAPAN の広報を経て結婚を機に退職。

その後、母 劉輝美が開発したNERAIDAを
2006年に受け継ぐ。
現在2児の母でもあり育児奮闘中!